SmartTub注染手ぬぐいでおにぎりポーチ

これからの季節は、水分を含んでも乾きが早い“手ぬぐい”が何かと重宝します。

当サイトでも「お不動さんの絵手ぬぐい」や「SmartTubオリジナル注染手ぬぐい」を取り扱っていますが、今回はその手ぬぐいを使って製作した“おにぎりポーチ”をご紹介します。

残念ながら商品として販売できるものではありませんが、手ぬぐいを使ったアイテムとして、アレンジすればこんなものも作れますよ、という一例としてご覧ください。


でき上がったものはこんな感じ。

手ぬぐいで作ったおにぎりポーチ

直径14cm程の大きさで、厚みというかマチの部分はこのような形で、約7cm位あります。

手ぬぐいで作ったおにぎりポーチ、横から見たところ

小さなおにぎりなら2〜3個、ジャンボなおにぎりならひとつ位なサイズ感、巷で話題の“おにぎらず”などを持ち歩いても良さそうです。

手ぬぐいで作ったおにぎりポーチ、中はこんな感じ

側面にジッパーをくるりと周回させていて、内側は保冷バッグに使うような生地を合わせ縫いしていますので、おにぎり以外にも、サラダやフルーツをタッパーに入れたものをもち運ぶこともできます。

手ぬぐいには“でっかいアヒルさん”が4か所に配置されていますので、その部分をうまく使って、上面と下面それぞれにポーチのデザインのアクセントにも最適でした。

ということで、汗拭きに、おしぼりに、ランチョンマットに、などなど、万能に使える手ぬぐいのアレンジアイテムのご紹介でした。

そうそう、以前にはこんな使い方もご紹介していますよ、こちらもご参考にどうぞ。

SmartTub:手ぬぐいでペットボトルホルダー


手ぬぐいは、「SmartTubオリジナル注染手ぬぐい」以外にも、絵本の挿絵などで活躍されているイラストレーター:中田弘司さんの「お不動さんの絵手ぬぐい」も取り扱っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

* Copy This Password *

* Type Or Paste Password Here *